しこりニキビの治し方

「しこりニキビ」の治し方って?

本当にやっかいな「しこりニキビ」。
一度できただけでもテンションが下がってしまいますよね。

 

その「しこりニキビ」を治したいのなら、
正しいスキンケアをして、効果的にニキビを取り除く事が大事なんです。

 

なんとなくのスキンケアでは、しこりニキビはなかなか治るものではありません。
その原因や治し方というものをしっかりと理解して、正しいスキンケアをしましょう。
このサイトで詳しくお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いしますね^^

 

私も・・・

しこりニキビの治し方

私も昔はニキビにかなり悩まされていました。
ストレスがたまったり、不規則な生活が続くと、
ぼこぼことニキビができていたんです。
あの頃は思い出したくもありません。。。

 

そして、
そのニキビの中でも一番やっかいだったのは、この「しこりニキビ」でした。
なかなか治らないし、かゆみがあったりで本当に嫌でした。
 
ある時、どうしても治したいなと思って、
しこりのニキビの治し方をちゃんと学ぶことで、
正しい方法でニキビを治さなればダメなんだという事にようやく気づきました。

 

もし私と同じような悩みをかかえている方がいたら・・・。と思い、
このサイトでは、しこりニキビの治し方や、
しこりニキビについて知っておくべき事などについてまとめました。

そもそも、しこりニキビとはどんなものなのかを知っておきましょう。

そもそも、一般的にしこりニキビと言われるものについて知っておきましょう。
しこりニキビには以下の様な特徴があります。

 

・触った時に、しこりがある。
・痛み、かなりかゆみがある。
・普通のニキビの様な角栓がない様にみえる

 

普通のニキビは、白っぽくなって、
明らかに膿が溜まっているのが分かります。
でも、しこりニキビというのは、かなり固くなっていて、ニキビの色が全然違っています。

 

基本的には「赤ニキビ」と呼ばれる状態になると、
このしこりニキビに変化しやすくなってしまいます。

 

では、しこりニキビの種類について、少し詳しく知っておきましょう。

 

 

1つ目の「しこりニキビ」は、

赤くはれあがって(もしくは何の色もなくて)、
ただのイボの様に見えるんです。
でも、だんだんと大きくなっていって、
時間が経つとようやく普通のニキビの様に化膿したりするという事が多いです。
これは最初はあまり気にならないんですが、時間が経つにつれて痛みを感じる様になってきます。
これは毛穴の奥の方にできてしまったニキビで、表面からはニキビが見えてないんです。
ホントに嫌ですね・・・。

 

 

 2つ目の「しこりニキビ」は、

黄色くなって、かなり固くなった「しこりニキビ」です。
これはかなりニキビの炎症がひどくなっている状態で、
たちが悪い場合は、血液と混ざってニキビが黒くなってしまう事もあります。
そうするとアザの様なものができてしまったりもするので、本当に気をつけなければないんです。
これはニキビの菌が増殖して、かなりニキビが固くなってしまっている状態なんです。
なんか悲しくなってしまう・・・。

 

 

あなたが気になる「しこりニキビ」はどちらでしょうか?
ニキビによって微妙に特徴や対応の仕方も微妙異なるのですが、
根本的に意識する事は同じです。
ニキビ自体を増やさない様にする事が大事。
そして、今できているニキビを悪化させない様にする事が大切です。

 

 

いずれにしても、とにかくタチが悪い
しこりニキビのタチの悪い所は、
治るまでに時間がかかるという部分だと思います。
治るまでに時間がかかると、そのままニキビ跡にあってしまったりするので、
本当に気を付けなくてはいけません。

 

でも、跡にならないための注意点などは、
このサイトの中で紹介しますので、あせらないで下さいね^^
もしすでに跡ができている場合も、
少しずつ薄くして段々と消していく事もできます。

しこりニキビの原因とは?

次に、しこりニキビの原因をしっておきましょう。
これが、しこりニキビを治す上で重要な知識になります。
原因が分からないと、対処の方法も分からなくなってしまいますからね。

 

 

そもそもですが、
普通のニキビは、皮脂の過剰分泌が原因で、毛穴がつまってしまいニキビになります。
皮脂の分泌が過剰すぎて毛穴からの排出をする前に、毛穴がつまってしまうというイメージです。

 

普通は、この皮脂が芯となっているので、
この芯を取り除く様にすれば、次第にニキビは治っていきます。
(これも無理やり潰すのは危険なのですが^^;)

 

 

でも、、、
しこりニキビというのは、
ニキビの芯である角栓が、毛穴の奥深くに入ってしまっているんです。
聞いてるだけでも、ゾッとしてきませんか?
これを知った時、
「えっ、そうなんですか?」
と、私は気持ち悪くなってしまいました。

 

 

しこりニキビの原因を知ると、
しこりニキビというのが、普通のニキビよりもずっとタチが悪いというのも分かりますね。
これは最初は、色が無いニキビだったり、赤いニキビである事が多いです。

 

でも、だんだん膨らんできて、
上述した様なニキビになる事が多いんです。
ここまでくるとニキビの芯を取り除いたりもできるのですが、
無理に潰すと、それこそ痕ができてしまったり、
そのまま同じ場所にまたニキビができてしまったりします。
なんて事なんでしょう。。。

ニキビの原因は日々の生活の中に?

具体的なニキビができてしまう原因をあげると、
・肌が綺麗に保てていない
・必要な栄養が摂取できていない
・睡眠時間が足りていない
・ストレスが強い
・便秘(老廃物が溜まっている)
ホルモンのバランスが崩れている

 

という事があります。
そして、ニキビが進行すると「しこりニキビ」になってしまいます。

 

 

そもそも肌が綺麗でないと、肌の菌が繁殖しやすくなるので、肌は常に綺麗に保っておく必要があります。
でも、肌を綺麗にしようとして、洗顔の時に無理に肌を擦ったり、
刺激を与える様な事をすると逆効果なので気をつけて下さいね。
肌が弱い場合には、無添加の洗顔石鹸で洗顔するのが良いです。
普通の洗顔料だと肌荒れしてしまう。でも、しっかりとスキンケアしなければならない。。。
という悩みを解消できます。
また、ニキビ対策のお薬や、美容成分が入ったジェルやクリームを使うのも良いです。

 

 

また、普段の生活の中で、しっかりと栄養を取れていない。
もしくは睡眠が取れていない。
さらに、ストレスが溜まっているという状態のは、
必要なエネルギーや水分などを摂取できていない証拠です。
ストレスを感じる状態というのは、エネルギーをかなり使っているので、
皮膚が乾燥してしまうのです。
肌が乾燥すると、毛穴詰まりを起こしやすくなります。
この場合は、栄養摂取の補助としてサプリなどを摂取するのが効果的です。

さて、本題のしこりニキビの治し方

そろそろ本題の、しこりニキビの治し方について紹介します。
ニキビの原因や種類など色々な事をお伝えしてきましたが、
ここが一番知りたい所ですよね。

 

まず、結論から言うと「しこりニキビを治したいなら、肌の再生機能を高める」。
これが最も大事な事です。
よく、肌のターンノーバーなどと言われる事ですね。
でも、ちょっとこれだと抽象的ですよね。
よく美容のプロの方がよくいう事なのですが、
具体的に何をしたらいいかが分からないんです。

 

 

先ほどのニキビの原因の部分でもお伝えしましたが、
・肌を綺麗に保つ
・必要な栄養素やエネルギーなどを摂取する

 

という事が、肌の再生機能を高める上では大事なのです。

 

 

まず、肌を綺麗に保つためには、
しっかりとしたスキンケアをする様にしましょう。
自分の肌にあった洗顔料を使用する事が大事です。
肌が弱いのに、洗浄効果が強すぎる洗顔料を使用すると逆効果になりますので、
肌が弱い場合は、無添加で肌に優しい洗顔料(洗顔石鹸)などを使用しましょう。
さらに、常に肌を保湿する様に心がけましょう。
肌を保湿する場合は、保湿成分(セラミドなど)が含まれた化粧水や、美容液を使用するのが効果的です。

 

評判が良くて、私自身もオススメできる洗顔石鹸


 

敏感肌の方には嬉しい無添加の洗顔石鹸です。
最近かなり話題になっている石鹸で、
肌への刺激が少ないのに泡立ちがいいので、
毛穴の汚れがよく取れます。

 

価格は普通の洗顔料に比べると高いですが、
その効果と安定感は抜群です。
市販の洗顔料とは全然違う事が実感できる石鹸だと思います。


img/21.png


 


今や定番ともなっている洗顔石鹸です。
こちらも無添加なので、肌には優しい石鹸です。
そして、ハニーサンゴと同様に洗浄効果も高いです。
肌の成分は考え抜かれたものなので、本当に使い続け易いです。

 

ハニーサンゴもこの米肌もかなりいいですが、
年齢による肌バリアの低下を感じるなら、個人的にはこちらがいいと思います。

 


img/21.png

 

さらに、肌の再生能力を高める栄養素として有名なものは、以下の3つです。
・ビタミンB
乳酸菌
・ポリフェノール
これらの成分が含まれたものを食べるのが良いのですが、
なかなか、これらを意識して食事をとるのは難しいし、続かないです。
なので、これらの栄養素をしっかりととれるサプリメントを摂取するのが良いです。
 
なかなか日々の生活の中で、十分な栄養素を摂取するのは難しいです。
そのため、肌の再生機能が正常な人は、サプリメントを飲んでいるケースが多いです。
気軽に栄養素を摂取しやすいので、上手く栄養素を取っているんですね。